採用情報

インターンシップ情報

パブリックリレーションズ(PR)のプロフェッショナルを目指したい方へ

井之上パブリックリレーションズでは、このたび、PR業界に高い関心を持つ学生の方に向けた、夏のインターンシッププログラムを実施します。

インターンシップ後、優秀な方には、長期の有償インターンヘの登録を案内することがあります。

 

井之上PRのインターンシッププログラムの特徴

報道内容分析:

インターンシップ期間中は毎日、複数メディアに目を通し、特定の企業や業界、テーマに関連する報道を探索、選別の上、レポート作成と内容のプレゼンテーションしていただき、現役のコンサルタントが講評をします。実務上の基本スキルを体験しながら、情報収集や情報分析力を高めることができ、幅広い業界の知識を身につけることができます。

PR業界・報道業界の第一人者による講義:

PR業界および日本のメディアの現状などについて、経験豊富なPRの実務家や報道機関出身者など、プロフェッショナルによるレクチャーがあります。書籍からは学びにくい、最新の業界動向を学ぶことができます。

PRプラニングのグループワーク:

実在する企業のケースを用いて、PRのプランを策定します。例えば、「消費財を扱う外資系企業が日本市場への本格参入を図りたい。現状は知られていないブランド認知をいかに高めていくか」など、特定のPR課題について、PR目標、ターゲット、PR戦略、プログラム案などを含む実践的なプランをグループワークで作成します。プランはインターンシップ期間の終盤に社員向け発表会を実施し、講評を受けることができます。

実地体験:

クライアント企業の協力を得られた際には、記者会見の運営など、実際のPR活動の現場に参画できる機会もあります。実際の運用や記者との質疑応答など、記者会見の手法や雰囲気を体感することができます。

※記者会見の開催スケジュールや主催企業との調整の結果、実施されない場合もあります。

昨年のプログラム概要はこちら( PDF )

 

開催概要・募集要項

応募期間:

2018年7月4日(水)~7月下旬

※定員に達した場合、予定よりも早く応募を締め切らせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

実施期間・日時:

2018年9月3日(月)~2018年9月14日(金)(全10日間。土日を除く)10:00~19:00頃まで

※インターンシップ初日のみ、集合時間が9:30となります。

※インターンシップ初日および最終日には、歓迎会、打ち上げを予定しているため、終了時間が21:00頃となる見込みです。

実施場所:

井之上パブリックリレーションズ オフィス
(丸の内線四谷三丁目駅、新宿御苑前駅より徒歩6分)

報酬など:

なし。ただし当社規定に基づき、交通費手当として1日あたり1,000円を支給します。

募集人数:

若干名

応募資格:

  • 大学・大学院に在籍中で、本インターンシップの全日程に原則参加いただける方
  • インターンシップの前に、本プログラムの参考図書 井之上喬著『パブリックリレーションズ』(第2版)(日本評論社)を読み込んで、事前準備いただける方

選考方法:

書類選考

※合格者の方には電話またはメールでご連絡します。

※ご提出の履歴書その他の応募書類は本インターンシッププログラム選考の目的のために使用し、弊社で責任をもって管理します。

エントリー方法:

以下の書類をメールでお送りください。書式不問。

  1. 履歴書
  2. インターンシップ志望動機(ワード1枚以内)

送付先:株式会社井之上パブリックリレーションズ
インターンシップ担当 internship@inoue-pr.com

 

お問合せ先

株式会社井之上パブリックリレーションズ

インターンシップ担当 internship@inoue-pr.com