ニュース

当社井之上喬会長が伊・ベネチアでの国際シンポジウムにて講演

3月1日、2日の両日にわたり、アルカンターラ社とベネチア国際大学(VIU)の共催により「変化への対応:地球温暖化と脱炭素社会」(Coping with Change: Global Warming and Decarbonization)をテーマに開催された国際シンポジウムに参加し、講演をおこないました。当シンポジウムへの参加は2015年以来2度目となります。 会場は、イタリア・ベネチア...(続きを読む)

当社井之上喬会長の著書『パブリックリレーションズ』の英語版”Public Relations in Hyper-Globalization:”が3月12日付で英・ロンドンのRoutledge(ラウトレッジ)より発刊。

ラウトレッジは1851年設立され人文科学・社会科学分野の学術書、ジャーナル、オンライン文献を扱う英国の大手出版社。 同著の発刊にあたり、日産自動車カルロス・ゴーン会長からは「井之上教授の著書は、経営幹部がコミュニケーションを高め、より良いストーリーを披露し、ビジネスの成長と変革を促すための実践的なアドバイスと実例を提供している」とコメントを寄せています。 また、パブリック・...(続きを読む)

当社鈴木孝徳社長が日本PR協会の「PRプランナー資格制度創設 10周年記念 特別シンポジウム」でモデレーターとして登壇

2018年3月1日、東京・一ツ橋の如水会館において日本パブリックリレーションズ協会主催で「社会をつなげる、未来を動かす ~A Future Vision of Public Relations」をテーマにPRプランナー資格制度創設10周年記念特別シンポジウムが開催されました。 はじめに、アサヒグループホールディングス株式会社会長・CEOの泉谷直木氏が登壇され、ご自身の広報部門経験を踏まえ...(続きを読む)

当社塚田祐之顧問の著書、岩波ジュニア新書『その情報、本当ですか? ~ネット時代のニュースの読み解き方』が岩波書店より刊行

  アメリカのトランプ大統領の登場とともに、「フェイク(偽)ニュース」の問題に関心が集まり、“事実は二の次”といった風潮も世界中に広がっています。 いま、インターネット上では、「フェイク(偽)ニュース」はもとより、「うそ」と「本当」が入り混じった膨大なニュースや情報が流れています。 あふれる情報の中から、誤った情報に惑わされずに、「本当の事実」をどう読み取る...(続きを読む)