ニュース

早稲田大学にて、2021年度「パブリック・リレーションズ特論/概論」を開講

井之上パブリックリレーションズ(以下、井之上PR)執行役員および早稲田大学非常勤講師である尾上 玲円奈が担当教員を務める、早稲田大学グローバルエデュケーションセンター設置講座「パブリック・リレーションズ特論」(春学期)・「パブリック・リレーションズ概論」(秋学期)が、2021年度も開講します。
井之上PR代表取締役会長兼CEOの井之上喬により、2004年に同学で「パブリック・リレーションズ概論」が開始されて以来、パブリック・リレーションズ特論は通算16回目、パブリック・リレーションズ概論は通算17回目の開講となります。
講座の受講生は累計約3300名を超え、PR業界をはじめ、多くの人材を社会に送り出しています。

 

講座概要


科目名:
パブリック・リレーションズ特論―次世代リーダーのためにPRの実践力を
開講期間:
春学期/春夏クオーター
2021年4月8日(木)~7月18日(日) 全16回

 

科目名:
パブリック・リレーションズ概論―次世代リーダーのためのPR理論
開講期間:
秋学期/秋冬クオーター
2021年9月30日(木)~2022年1月27日(木) 全16回

担当教員: 井之上PR 執行役員 尾上 玲円奈(早稲田大学非常勤講師)


 

井之上PRからの登壇予定者 ※括弧内は講演テーマ


代表取締役会長兼CEO 井之上 喬
(PRプラン作成のためのオリエンテーションとケーススタディ、
パブリック・リレーションズの歴史的背景、
戦略的パブリック・リレーションズの構築と実践)
顧問 塚田 祐之
(メディアにおけるパブリック・リレーションズ)
シニアバイスプレジデント スチュアート ベイカー
(PRプロフェッショナルとインターナショナルコミュニケーション)


 

参考情報
早稲田大学グローバルエデュケーションセンター
https://www.waseda.jp/inst/gec/