ニュース

早稲田大学にて、2021年度「パブリック・リレーションズ特論/概論」を開講

井之上パブリックリレーションズ(以下、井之上PR)執行役員および早稲田大学非常勤講師である尾上 玲円奈が担当教員を務める、早稲田大学グローバルエデュケーションセンター設置講座「パブリック・リレーションズ特論」(春学期)・「パブリック・リレーションズ概論」(秋学期)が、2021年度も開講します。 井之上PR代表取締役会長兼CEOの井之上喬により、2004年に同学で「パブリック・リレーションズ概論」...(続きを読む)

早稲田大学ビジネススクールにて、2期目となる当社提携講座が開講

井之上パブリックリレーションズ(以下、井之上PR)は、早稲田大学大学院経営管理研究科(早稲田大学ビジネススクール)において、同学との提携講座「パブリック・リレーションズの理論と実践」を2021年4月7日(水)より開講します。本講座は昨年より開始され、今期で2期目の開講です。   講座概要 科目名:パブリック・リレーションズの理論と実践 開講期間:春学期/春クオ...(続きを読む)

新型コロナウイルス感染拡大に関する弊社対応につきまして

はじめに、新型コロナウイルスによる感染症に罹患された方々ならびにご家族の皆様に、謹んでお見舞い申し上げますとともに、全国で感染拡大防止、治療などにご尽力されている医療従事者の皆様や関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。 井之上パブリックリレーションズでは、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、社員およびその家族、ステークホルダーの皆様の安全と健康を最優先とする方針のもと、2020年3月末より全...(続きを読む)

2020年度 井之上パブリックリレーションズグループ 大学/大学院 講義実績

井之上パブリックリレーションズグループ(株式会社井之上パブリックリレーションズ(以下 井之上PR))、株式会社日本パブリックリレーションズ研究所(以下JPRI))では、日本におけるパブリック・リレーションズ人材の育成を目的に、様々な大学・大学院等にて、講義や講座を開講しています。 講義、講演、研修等に関する依頼のご相談は、info@inoue-pr.comまで、お気軽にお問合せください。 ...(続きを読む)

2020年度 講演実績

株式会社井之上パブリックリレーションズでは、50年以上に及ぶ豊富な実績と知見をもとに、パブリック・リレーションズの日本社会への導入に寄与すべく、様々な企業や組織、団体にて講演や研修を実施しています。パブリック・リレーションズの基本定義から様々なステークホルダーとのリレーションズ活動、危機管理など、テーマ・内容も多岐に渡ります。 講演等に関するご依頼・ご相談は、info@inoue-pr.co...(続きを読む)

当社会長の井之上喬共著による「グローバルPRハンドブック」第3版が、全米コミュニケーション学会のPRIDE賞を受賞

全米コミュニケーション学会はこのほど、PR分野で重要な成果を挙げた取り組みに授与する今年度のPRIDE賞(PRIDE and Top Paper Awards)において、書籍「グローバルPRハンドブック」(英文名:The Global Public Relations Handbook: Theory, Research, and Practice)第3版を「PRIDE Awards – Outs...(続きを読む)

早稲田大学大学院経営管理研究科(WBS)に「パブリック・リレーションズの理論と実践」が開講

今年創立50周年を迎える井之上パブリックリレーションズは、2020年11月28日より、早稲田大学大学院経営管理研究科(早稲田大学ビジネススクール、WBS)との提携講座にて、「パブリック・リレーションズの理論と実践」(以下、本講座 という)を開講しています。 本講座は、WBSの川上智子教授が担当し、井之上パブリックリレーションズの執行役員である横田和明がコーディネーターを務め、同社創業者である...(続きを読む)

「新型コロナウイルスに関する危機管理広報初動マニュアル」無償提供活動が、「PRアワードグランプリ2020」において最高賞のグランプリを受賞

総合的なPRコンサルティングサービスを提供する株式会社井之上パブリックリレーションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼COO:鈴木 孝徳、以下 井之上PR)は、公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会(以下、日本PR協会)が主催する「PRアワードグランプリ2020」( https://prsj.or.jp/pr-award/ )において、井之上PRの『「新型コロナウイルスに関する危機管理広...(続きを読む)

当社会長の井之上が『財界』の座談会に登壇。水素エンジン実用化の推進へ一歩

雑誌『財界』の2020年12月9日号で、内燃機関(エンジン)の水素化を推進するために、当社で主催する「水素研究会」から昨年11月に産声をあげた「i Labo株式会社」の岩﨑哲夫取締役会長、山根公高代表取締役、ならびにファウンディングメンバーである当社会長の井之上喬による座談会記事が掲載されました。 「i Labo」は脱炭素社会に向けた次世代エネルギーの最有力候補である水素を、すでに実用化され...(続きを読む)

当社会長の井之上が日本パブリックリレーションズ協会の「功労賞」を受賞

公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会(以下PRSJ)は、11月13日夕に設立40周年記念フォーラムをオンラインで開催。その席でPRSJの活動に貢献した関係者を表彰する「功労賞」が発表され、当社代表取締役会⻑兼CEOの井之上喬が同賞を受賞しました。 同賞および受賞者は設立40周年記念事業の一環としてPRSJ理事会が決定したもので、PRSJ内の作業部会であるPR業部会、企業部会、関西部会...(続きを読む)
1 / 612345...Last »