サービス

エンプロイー・リレーションズ

社員との関係を強化したい

エンプロイー・リレーションズは、社内・組織内でのコミュニケーションが中心となり、エンプロイーは、すなわち職場で働く従業員であり、組織体の構成員、企業で言えば社員です。

その究極の目的は、組織体とその構成員との相互理解を構築することであり、双方向性コミュニケーションが不可欠です。つまり、構成員がその組織体に属していることで「何ができるのか」、「何を得られるのか」といった観点からモチベーションを高めることであり、また快適な職場環境が実現されることで、構成員と組織体とのコミュニケーションがさらに促進されます。企業でいえば、社員と企業間のシステマティックで左右対称の双方向コミュニケーションを中心とした企業内パブリック・リレーションズを指します。

井之上パブリックリレーションズは、経営陣はもとより人事・総務セクションとの連携をとり、社内報や社内ヒアリングを通じて、企業と従業員との円滑なコミュニケーションの促進をサポートします。