• 2015年5月28日
    「5月20日発売の弊社社長井之上喬著『パブリックリレーションズ』が、早くも日本橋「丸善」と大手町「紀伊國屋書店」でビジネス書の週間販売ランキングのベスト・ワンを占める評判。
    本書の帯書きには「パブリック・リレーションズは経営そのものだ。」と、丹羽宇一郎氏(グローバルビジネス学会会長・前伊藤忠商事会長・前中華人民共和国駐箚特命全権大使)の本書推薦の言葉を載せています。
    加速するグローバル化のなか、リレーションシップ・マネジメント機能をもつパブリック・リレーションズに課せられた責務がいかに重要であるかの証左ともなる言葉です。 5月25日には同書の「出版を祝う会」(日本プレスセンター、レストラン「アラスカ」)が筆者の友人、知人、来賓160余名を迎え催されました。

    本書の出版や「出版を祝う会」の詳細や様子は井之上ブログを参照ください。
  • 2015年4月23日
    2015年4月22日の日本経済新聞電子版の第220回クイックVoteで弊社社長の井之上が紹介されました。2016年サミット開催候補地について、パブリックリレーションズの観点からコメントしています。「日経新聞
  • 2015年4月3日
    週刊金曜日(4月3日発行)の編集長インタビューで、弊社社長井之上喬がパブリック・リレーションズ(PR)がより良い社会の実現に向けたリレーションシップ・マネジメントであることを語っています。広報もしくは宣伝広告と混同されたり、誤解されることがまだまだ多いが、何故、そのような混同や誤解が生まれたのかについて歴史的に検証するとともに、今後のグローバル社会の中でPRが果たすべき役割を紹介しています。
    「週刊金曜日」[PDF File 0.3M]