お知らせ

月刊『広報会議』(5月号)の100号記念復刻企画「広報会議は、ここから始まった。」で当社井之上喬会長(当時社長)兼CEOの座談会記事が再録

月刊『宣伝会議』が「広報会議」というタイトルを冠した企画を最初にスタートさせたのは、2001年10月号誌上でした。この月刊『広報会議』(5月号)の復刻企画は、第1回の座談会記事を再録したものです(P.56~61)。 この座談会で井之上社長(当時)は、「グローバル化が急速に進んで、ありとあらゆることを瞬時に判断しなければならない時代です。間違っていると思ったら自ら修正して変えていく、つまり『自己修...(続きを読む)

『月刊広報会議』(5月号)の特別企画、PR業界をリードするプレイヤーに聞く「未来予測とキーワード」に当社鈴木孝徳社長兼COOのインタビュー記事が掲載

記事の中で鈴木社長は、“重要なキーワードは「倫理観」に支えられた、「双方向性コミュニケーション」と「自己修正」をベースにした、リレーションシップ・マネジメントだと考えます。PR業界が健全な成長を持続するためにも、この3つのキーワードは不可欠です。”とコメントしています。...(続きを読む)

『経済界』(4/4-4/18合併号)が当社鈴木孝徳社長兼COOのインタビュー記事を掲載

鈴木社長は『経済界』(4/4-4/18合併号:P.30-31)で、オンラインメディア、ソーシャルメディアが次々と台頭し、この10年で情報流通構造は劇的な変化を遂げたとし、「メディアミックスの中で媒体の特性を生かすべき」と今後のメディア・リレーションズの展望を語っています。 また鈴木社長は、「特定のメディアに特化するのではなく、クライアントの目的、商品、サービスに応じて情報...(続きを読む)