ニュース

当社井之上喬会長の著書『パブリックリレーションズ』(日本評論社:第2版)の 中国語版が北京の東方出版社より刊行(本年1月)

東方出版社は、人民出版グループの中で主として外国作品を扱う事業部門。人民出版社は、毛沢東、周恩来、鄧小平、江沢民など、歴代中国の指導者の思想書をはじめ、政府の法律関係書などを発行する出版社として知られている。 筆者の井之上会長は.「パブリック・リレーションズは民主主義と自由競争原理の働く社会でこそ、その真価を発揮する。中国社会でこの本がどのような評価を受けるか興味深い」と述べている。 ...(続きを読む)

当社井之上喬会長が『病院2月号』(医学書院)ステークホルダーマネジメントとしての病院広報特集に寄稿

国内の「2025年問題」や世界規模での業界地図の大きな変容が迫る中で、癌にかかるか、事故に遭遇しない限り、換言すれば幸運な人生を過ごす対価として人々は好むと好まざるとにかかわらず90歳まで生きる覚悟をしなければならない時代となった。 こうした背景の中で医療分野、とくに患者と直接接点をもつ病院の存在とその社会的役割に大きな期待と関心が集まっている。ステークホルダーマネジメントとしての病院広...(続きを読む)